おろし蕎麦の後で。 2017/09/03

平成29年9月3日

残暑も終盤に入ってきていますが、まだまだ蕎麦がおいしい季節です。

今日は、おいしい おろし蕎麦 を食べるべと

嫁さんと二人、私の大好きなお店、敦賀の『そば処はやし』へ車をはしらせました。

向かう途中、敦賀で何かイベントがあったようなと、脳裏をよぎり、

すぐさま、グーグルマップで検索した所、蕎麦屋へ行くいつもの道のりは、

赤く点滅で表示され、渋滞混雑は、やばい様子。

迂回路を探して、無事、『そば処はやし』に到着、すでに並んで待っている方が

おられたので、少しの間、外で待ってから入店、

そして、美味しくおろしそばをいただきました。

おなかが満たされたあと、道の混雑原因を調べてみると

その正体は『敦賀まつり』。聞いたことはあっても

行ったことがないお祭りです。

車で、近くまで行って通り過ぎてみようと、

混雑表示の道に向かって走行してみます。

すると、気比神社を起点にすごい人混みと百軒以上の出店が

並んでいるではありませんか。その様子に、私の気持ちはワクワクです。

即、出店参りあ~んど、祭りの見学決定。

近くの平和堂に車を止めさせていただき、(後で買い物は致します。許して!)

散策していると、いくつかの特徴がありました。

・今、はやりのハンドスピナー専門店が多い

ベビーカステラがいろんな屋号の店で売られており、それぞれ商品に

こだわりがあるらしく、行列の長さを見ている限り、

買う方も『この店のベビーカステラを』と、認識している。

箸巻きまるまる焼きなど、お好み焼きの変化系が人気

・気比神社の入り口付近に『ういろう』の出店があり、凄い行列。名物らしい。

気比神社周辺で多くの出店やお神輿、マーチングバンドのイベントなどを楽しんでから、

気比神社の中ものぞいてみました。

げげ、中も出店がいっぱいです。

気比神社の門をくぐってすぐの様子

参道のたくさんの出店が並んでいる中、奥へ奥へと進んでいくと

なんとあったのが、お化け屋敷の出店。15日間も続く敦賀まつりならではの出店ですね。

流暢なおじさんの呼び込みに引き込まれそうでした。

何となく、お化け屋敷に入店しなかったのですが、

今となっては、どうして入らなかったのかと

少し後悔しています。来年は、狙います。

今日は思わず楽しい日になりました。

来年は、もう少し調べてから行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA