平成29年6月24日

前回、釣りに行ってから、ひと月以上開いてしまいました。

原因は、天候とその判断です。

ボート釣りを始めて、丸三年ほどですが、

過去には、天気をなめてかかって、出航した結果、

つらいだけで、釣りに全くならなかったり、

妻には言いにくいのですが、命からがらの航行だったりしたことが、

多々あり、自分なりに天気予報の出航条件を徐々に整えていきました。

それでも、5~6時間ほど小浜湾や若狭湾に浮いていると、

予報では現れない急な天候の変化は、常に起こります。

先日も同じマリーナのスモールボートの知人が転覆し

海上保安庁や警察やもろもろが来られて、

大変な騒ぎになっていました。

安全には肝に銘じたいと思います。

ということで、一か月ぶりにわくわく釣行です。

 

 

 

 

 

 

今日は、気ままに、小浜湾をウロウロしてきました。

これからは夏に向けて、アジも釣りやすく

夏の日差しが眩しいのか、クラゲの大群の下で休んでる事が多く、

クラゲを見つけるとその下を魚群探知機で探ってみます。

結構、幻想的なんです。これが

撒きえさも付けエサもいりません。

魚群を探知すれば、即、青物用サビキを15~20号の錘で落とすだけで、

プルプルって、竿先が、震えてくれます。

楽しいです。

湾内では、シラスを捕食しているサゴシの群れが、たくさん見かけましたので、

キャスティングで、

刺身がグ―のサゴシです。

サゴシを追加。

お昼前に納竿、帰港しました。

肉厚があって、アジフライは美味しいですね。

嫁さんに真アジをアジフライにしてもらい、

美味しくいただきました。

おかーちゃんありがとう。