平成27年9月23日(祝)

9月に入り、朝晩の気温差が大きくなりだすこの時期に

朝もやと共にアオリイカの数釣りが始まります。

昨日と寒暖差のある早朝、小浜湾へ向かう303号線は、峠を

越えるあたりから、小浜一帯、結構な濃霧に包まれることが多く、

それを抜けてマリーナに到着すると、その霧の発生源が

小浜湾だと教えてくれます。

前の島の向こうに走っている霧がわかるでしょうか?(9月9日朝です)

実は、平成27年9月9日にアジを釣りに行ったのですが、

見事に魚には振られ、

急きょ、様子見のイカ釣りを行い、コロッケサイズを5杯ほど釣り上げました。

コロッケサイズ、でもおいしい。

 

 

 

本日は、最初からアオリイカ狙いです。目標は前回以上の数。

午前6時半ごろ、出航しました。

未だに、釣りポイントを見極め切れていないのですが、

あっちこっち、ティップランエギングを仕掛けてみますが、

反応が薄い中。

湾口近くの藻場で、アオリイカの反応がほど良く、ここを丹念に

探ってみました。

この程度(下記写真)の大きさでも、

心地よく竿をグググッと曲げて楽しましてくれます。

とんかつサイズが混じります。

あまりにちっさいのは、リリースしながら、

10杯ほどキープ出来ました。

秋の近づくこの季節は、気温的には、快適なのですが、

風の変化も急な時期で、事前予報で

風が吹きそうなので、昼前に帰港、納竿としました。

生きているときは、べっ甲のようにきれいですが、絞めちゃうと白くなっちゃいます。

 

刺身とげその醤油バタ―炒めにしました。

やっぱりイカの中でもぴか一のおいしさです。

刺身は、”あま~~い” です。

 

イカのさばきは、私がしましたが、刺身が

不細工です。( ;∀;)

おすそ分けを何かといただいている嫁の両親に

持っていって。喜んでいただけたかと。

・・・美味しければいいのだ。