ウェブサイトへようこそ。高島ちぢみ・夏物衣料・シボのある生地

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

坂尾織物株式会社は、お客様の声にしっかりと耳を傾ける事を心掛けています。

小規模な工場ですので、要望にお応えできないこともありますが、一生懸命に

前を向いています。

お客様の求めるものと坂尾織物ができる事を勘案し、効率的に要望にお応えして

いけるように営業・生産が一丸となって取り組んで参ります。

 

坂尾織物株式会社の会社沿革

 昭和11年頃

 創業

 

 昭和11年~20年頃  

 坂尾治吉により、絣木綿織物を主体に織る

 

 昭和21年~29年頃

 坂尾栄次郎により、帆布・天竺・ラック(靴の表地)・アンダーグロース(ふとんのカバー地)などを主体に織る

 

 昭和29年頃

 水撚りを使用した高島ちぢみも交えて織り始める。

 

 昭和35年ごろ

 高島ちぢみが製織の主体となる。

 

 昭和53年3月   坂尾實により、坂尾織物株式会社 設立

 平成元年      新工場建設 エアージェット織機の導入

 現在 設備     エアージェット織機 22台 (平織り20台・ドビー2台)

 

将来の構想 

 近い将来に来るだろう第2次ガチャ万時代の到来に備える。(なんちゃって)。

坂尾織物株式会社
専務取締役 坂尾郁夫
PAGETOP
Copyright © 坂尾織物株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.